スカウティング

ポケットのなかのアシスタント

圃場内の異常を写真で検知


スマホ用アプリ「xarrvio® SCOUTING」(ザルビオ スカウティング)は、写真1枚から圃場の異常を検出します。解析された判定結果はその場で分かります。スカウティングは世界で40種類以上の作物に対応しており、圃場内で異常が起こった際の記録に利用されています。
 

無料アプリをダウンロード

「オールインワン」

3つの機能を搭載した解析アプリ

ザルビオ スカウティング1つのアプリだけで3つの異なる利用シーンをサポート

 

I acknowledge the transfer of my personal data to Google according to the privacy policy

Accept

スマホで撮影するだけ

複数の雑草や病斑がみられる葉などを、写真を撮るだけで識別

その場で判定結果がわかる

判定結果は即座に分かるため、短時間で必要な管理の判断が行えます。

地域での病害虫の広がりを確認

「レーダー」機能では、周辺地域においてどのような病害虫雑草が確認されたかが表示出来るため、管理圃場へのリスク評価に活用できます。

管理圃場周辺の病害虫発生状況を通知

生産地域に病害虫の発生が拡大した場合は直ちにアラートを通知、より適切かつ迅速に対応が可能となります。

フィールドマネージャーとの連携

スカウティングがフィールドマネージャーと連携可能に

スカウティング判定結果と撮影した画像が全てフィールドマネージャーで確認が可能となり、より圃場情報の共有化をしやすくなりました。

「スカウティング・アプリは我々生産者にとって大きな助けになります。自分が病害や雑草を知らなくても、このアプリで簡単に識別できるのです」


インドのブドウ・トマト農家のシュバムさん

無料アプリをダウンロードして「スカウティング・コミュニティ」のメンバーに

「オールインワン」のスマホ用アプリは、日々の農業経営をサポートします。まずはお試しを!