個人情報保護に関する方針


このウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます)はBASF Digital Farming GmbH(以下「弊社」といいます)により提供されています。以下では、本ウェブサイトの利用に関連してユーザーの個人データがどのように取り扱われるかについて説明します。
 

データ管理事業者は次のとおりです。

BASF Digital Farming GmbH

Albrecht-Thaer-Str. 34

48147 Münster, Nordrhein-Westfalen 

Germany


A. 個人データの取り扱い


以下では、ユーザーが本ウェブサイトを利用する場合の弊社における個人情報の取り扱い方法について説明します。


I. データを取り扱う目的および法的根拠
 

1. 本ウェブサイトの訪問


技術的な理由により、ユーザーが本ウェブサイトを訪問する際には、ユーザーからリクエストされた情報を提供するために、ユーザーが使用しているブラウザ/デバイスから弊社のウェブサーバーに特定のデータを転送する必要があります。ユーザーが本ウェブサイトを使用できるようにするために、以下のデータが収集され、一時的に保存され、使用されます。
 

  • IPアドレス
  • リクエストの日時
  • リクエストの内容(具体的なページ)
  • オペレーティングシステムとそのインタフェース
  • アクセスステータス/HTTPステータスコード
  • 転送されるデータ量
  • リクエストの送信元のウェブサイト
  • ブラウザ、言語、およびブラウザソフトウェアのバージョン  

このようなデータを取り扱う法的根拠は、ユーザーに弊社のサービスを提供できるようにすること、およびITセキュリティを保証するという弊社の正当な利益です。弊社はこのようなデータを、自社のITセキュリティに関する自らの正当な利益を保護するために、現地のサーバーへの不正アクセスまたはその試みがあった場合に個人データの追跡を開始できるようにする目的で、[…]間にわたって保管します。


2. Cookieの使用

  • Cookieの定義

    弊社は、「Cookie」と呼ばれるものを本ウェブサイトで使用しています。Cookieとは、ブラウザが使用デバイスのメモリに保存する、サイズの小さなテキストファイルのことです。Cookieには、ユーザーが本ウェブサイトに再度アクセスした際に(Cookieの有効期間に応じて)ブラウザが弊社に返すことのある特定の情報(ユーザーの使用言語やページ設定など)が保存されます。

  • 使用するCookieの種類
    弊社では、Cookieを次の2つのカテゴリに区別しています。(1)必要なCookie。これを使用しないと、本ウェブサイトの機能が制限されます。(2)任意のCookie。ウェブサイトの解析やマーケティングを目的に使用されます。下記の表は、本ウェブサイトで使用されているクッキーの詳細を示すものです。必要なCookieを使用する法的根拠は、本ウェブサイトの完全性とセキュリティ、および特別な機能を提供する可能性を確保するという弊社の正当な利益です。任意のCookieを使用する法的根拠は、ユーザーの同意です。本ウェブサイトを初めて訪問すると、任意のCookieの使用への同意を求めるバナーが本ウェブサイトに表示されます。ユーザーが同意した場合、弊社はユーザーのコンピュータにCookieを保存しますので、そのCookieの有効期間中、上述のバナーは再度表示されなくなります。 
  • Cookie設定の管理
    Cookie設定(Cookie Settings)」のリンクをクリックすると、自分のCookie設定の設定と変更を行うことができます。このページでは、すでに設定されているCookieに対する同意を取り消すこともできます。

 

3. YouTube動画の統合


a. データの処理

本ウェブサイトにはYouTube動画が統合されています。これらの動画はYouTubeプラットフォームに保存されており、本ウェブサイトから直接再生できます。YouTubeはGoogle LLCのサービスです。これらの動画はすべて、「高度なプライバシーモード」に統合されているため、ユーザーが動画を再生しない場合、ユーザーとしての自分に関するデータはYouTubeに転送されません。また、弊社自身のウェブサーバーによってロードされたプレビュー画像のみが表示されます。 

動画を再生するまでデータは転送されません。その場合、弊社はデータ転送に関わりません。データの転送は、ユーザーがログインに使用するユーザーアカウントをYouTubeが提供しているかどうか、またユーザーアカウントが存在しないかどうかに関係なく実行されます。Googleにログインしている場合、ユーザーのデータはユーザー自身のアカウントに直接帰属します。  

 

b. 目的および法的根拠  

本ウェブサイトはYouTubeプラグインを使用しており、ユーザーに動画を簡単に表示できるようにしています。 

これらのプラグインを取り扱う法的根拠は、GDPR第6条第1項(a)号に従ったユーザーの同意です。プレビュー画像の「再生」ボタンをクリックすると、ユーザーは同意したことになります。  

ユーザーは同意した場合でも、その同意をいつでも取り消すことができます。ただし、同意を取り消したとしても、取り消しの時点までに同意を根拠にすでに実行されていた処理の合法性には影響しません。  

 

c. 詳細情報 

データの処理について、特にデータがYouTubeにより保存されることの法的根拠とその保存期間について、詳しくはGoogleのプライバシーポリシー (https://policies.google.com/privacy) およびYouTubeプラットフォームのプライバシーバナーをご確認ください。これらの情報源からは、プライバシーを保護するための権利と可能な設定についても詳しく知ることができます。 

Googleは、十分な水準のデータ保護が行われていない第三国である米国でも、ユーザーの個人データを処理します。


4. 外部サービスおよび本ウェブサイト上のコンテンツ

本ウェブサイトでは、ユーザーの訪問があった際に情報をソーシャルメディアサービスプロバイダに自動送信する方式は使用されていません。 

データの転送は、リンク経由でのみ、YouTube、Facebook、Twitter、Instagramなどのソーシャルメディアサービスに対して実行されます。したがって、ユーザーがリンクを意図的にクリックするまでは、ユーザーによる本ウェブサイトの訪問に関するデータも、使用デバイス上のデータも、それぞれのプロバイダに転送されることはありません。


II. データ処理プロバイダへのデータの移転

弊社では、ユーザーのデータを処理するために専門のサービスプロバイダを利用することがあります。弊社はサービスプロバイダを慎重に選定し、定期的にチェックしています。選定されたサービスプロバイダは、弊社に代わってのみ、対応する注文処理契約に基づく弊社の指示に厳密に従い、個人データを処理します。

弊社では、弊社のサービスをホストするためにAdobe(所在地:345 Park Avenue San Jose, CA 95110-2704, United States)のクラウドサービスを利用しています。

弊社では、ユーザーの利用状況データを解析するためにGoogle Inc.(所在地:1600 Amphitheater Parkway, Mountain View, CA 94043, United States)のサービスを利用しています。


III. EU/EEA域外でのデータの処理

ユーザーのデータは、欧州連合(「EU」)域外または欧州経済地域(「EEA」)外の国でも取り扱われます。欧州委員会が十分と判断するデータ保護の水準をすべての第三国が提供しているわけではないことにご注意ください。データ保護の水準が十分ではない第三国にデータが移転される場合、弊社は、そのデータが移転される前に、受領者が十分な水準のデータ保護を提供すること(例えば、受領者がEU-米国間プライバシーシールドの自己認証を受けていることや、EUの標準契約条項が受領者との間で合意されていることなど)、または弊社がユーザーの明示的な同意を得ていることを確認します。

弊社は、データ保護の水準が十分であることを確保するための具体的適用規制または合意された規制のコピーをユーザーに提供することができます。セクションCの詳細情報を使用して、コピーをリクエストしてください。

 

IV. 個人データの保管期間

 

弊社はユーザーの個人データを、最初の収集目的に必要な期間に限り保管します。 

ユーザーの個人データは、ユーザーが同意を取り消すまで、ユーザーへのニュースレターの送信を目的として処理されます。


B. ユーザーの権利


適用されるデータ保護法により、ユーザーには以下の権利が認められています。

 

アクセス権:
弊社が処理するご自身の個人データに関する情報、および他の特定の情報(本個人情報保護に関する方針に明記されている情報など)を取得する権利、およびそのデータのコピーを取得する権利。

 

修正権:
ご自身の個人データが不正確または不完全な場合、これを修正させる権利があります。

 

消去権:
「忘れられる権利」に基づいて、弊社が法的に保持する義務がない限り、ご自身の個人データを消去させることができます。この消去権は絶対的な権利ではありません。例えば、弊社は自らの法的義務を果たすため、または法的請求権を主張、行使、もしくは防御するために、ユーザーの個人データを処理する必要がある場合は、そのような処理を継続する権利を有します。

 

処理を制限する権利:
この権利には、データの使用やデータの使用方法を制限することが含まれます。この権利は特定のケースに限定され、特に次の場合に発生します。(a)データが不正確である場合、(b)処理が違法であり、ユーザーが、自分のデータが消去されることに異議を申し立てた場合、(c)弊社がデータを必要としなくなったが、法的請求権を主張、行使、または防御するためにユーザーがそのデータを必要とする場合。処理が制限される場合、弊社はそのデータを引き続き保管しますが、使用することはありません。弊社では、処理を制限する権利を尊重するために、この権利を行使した方のリストを保持しています。

 

データの移動に関する権利:
ユーザーはこの権利を行使することにより、技術的に可能な場合は、構造化され、一般的に使用されている、機械で読み取り可能な形式で、ご自身の個人データを独自の目的で受け取ることができます。

 

異議を申し立てる権利:
ユーザーは、特定の状況への関連を根拠として行われるご自身の個人データの処理について、異議を申し立てる権利を有します。ただし、プロファイリングなどを含め、当該データが公益のために、または利害関係の調整に基づいて処理されていることを条件とします。ユーザーが異議を申し立てる権利を行使したときは、弊社は、ユーザーの利益に優先するやむを得ない理由を提示できる場合、またはユーザーの個人データの処理が法的請求権を主張、行使、もしくは防御するために必要な場合を除き、ユーザーの個人データの処理を停止します。弊社がユーザーの個人データをダイレクトマーケティング目的で処理する場合、ユーザーは、個人データがそのような目的のために処理されることについて、いつでも異議を申し立てる権利を有します。この規定は、そのようなダイレクトマーケティングに関連する範囲でのプロファイリングにも適用されます。  

 

情報を得る権利:
ユーザーは、弊社がユーザーの個人データを処理する方法について、平易なわかりやすい言葉で情報を得る権利を有します。

 

同意を取り消す権利:
ユーザーは、弊社による個人データの処理に同意した場合でも、その同意をいつでも取り消す権利を有します。同意を取り消したとしても、取り消しの時点までに同意を根拠にすでに実行されていた処理の合法性には影響しません。


権利の行使を希望される場合は、セクションCに記載されている窓口担当者にリクエストを送信してください。


C. お問い合わせ先


データ保護についてご質問がある場合は、data-protection.eu@basf.comまで、または下記住所の弊社のデータ保護責任者まで書面でお問い合わせください。
 

Ms. Alexandra Haug

EUデータ保護責任者

BASF SE

67056 Ludwigshafen, Germany

+49 (0) 621 60-0

電子メール: data-protection.eu@basf.com


D. 個人情報保護に関する方針の変更


弊社は、本個人情報保護に関する方針を随時更新する権利を留保します。本個人情報保護に関する方針の更新は、本ウェブサイトで公開されます。変更は、本ウェブサイトに掲載された時点で有効となります。そのため、定期的にこのページを訪問し、更新が行われていないか確認することをお勧めします。
 

更新:2020年8月